Motorway junction with blue and orange lines

Adaptive DNSとは?

従来のDNSソリューションは、時代遅れで、エラーが発生しやすく、手動で設定されていました。これは良くないことです。つまり、作業が増え、リスクが高まり、コストが高騰し、イノベーションが阻害されてしまうのです。

Adaptive DNS™は、ダイナミック、オープン、セキュア、スケーラブルで自動化されており、ハイブリッドやマルチクラウドの複雑な環境でもビジネスを成功させることができます。それは、良いことです。

 

本日から始める

重要なインフラの回復力の向上

非常に複雑なハイブリッド環境(今日の企業環境)は、旧来のDNSでは対応できません。

お客様のビジネスによっては、機能の低下やチームの負担、遅延や風評被害など、さまざまな結果を引き起こす可能性があります。

Adaptive DNSは、これらの影響を回避し、ネットワークの回復力を高めます。

専門家と話す

Multiple people look at a screen

DNSデータを活用してリスクを最小化

DNSデータはお客様のビジネスのすべてを支えています。そのため、サイバー攻撃の大半はDNSを侵入口として使用しています。

DNSデータが様々なシステムに分散していると、脅威の有無を確認したりネットワーク全体のコンプライアンスを確保したりすることが非常に困難になります。Adaptive DNSは、最大の脅威のベクトルを最初の防御線に変えるのに役立ちます。

専門家と話す

Person points to screen with pen

より速いイノベーションを実現するために、迅速な変化を促す

旧式のDNSでは、NetOpsチームは、エラーを起こしやすい手動のネットワーク変更を行い、DevOpsに貢献できず、革新もできないといういわゆる“低速車線”に陥っています。

Adaptive DNSに切り替えると、まるでアクセルを踏んだような感覚になります。

Adaptive DNSは、イノベーションを加速させ、迅速でシームレスな変化を実現するためのあらゆる方法を提供します。

専門家と話す

Two people have a conversation in front of a screen

ハイブリッドクラウドの導入

クラウドを利用するということは、速く動くということです。クラウドチームやDevOpsチームは、常に新しいコンピュートを立ち上げ、それを破壊し、ワークロードを移動させています。彼らは、これらのものがすべて動作することを期待しています。ネットワークチームは、それを実現しなければなりません。

これは大きな課題です。BlueCatのソリューションは、お客様が中核となるDDIインフラストラクチャを維持しながら、急速な変化に対応するのに役立ちます。アダプティブDNSは、データセンターとクラウドサービス間で統一された可視性、制御、DNS解決を復元することで、企業がハイブリッドクラウドをどのように導入するかをご紹介します。

専門家と話す

Two people look at multiple screens

製品・サービスを見る

信頼性、安全性、耐障害性に優れたネットワーク基盤を構築し、変化する需要に対応するために必要なすべてを提供します。

製品とサービス

an illustration representing products and services