コアネットワークサービス

統合されたDNS、DHCP、IPAM(DDI)サービスにより、DDIデータをイノベーションと成長のエンジンに変え、ネットワーク管理コストを80%削減します。
詳細はこちら

ほとんどの企業は、何か問題が発生するまで、DDIインフラを意識しません。

つまり、すべてがスムーズに動いている間は、インフラが当たり前のように使われているということです。

例えば、Adaptive DNSでは、重要なDDIインフラストラクチャが一つのインテリジェントな屋根の下に統合され、すべてのDNSトラフィックを24時間体制で集中的に可視化し、制御することができます。

そして、これはAdaptive DNSができることのほんの始まりに過ぎません…。

DNS

コアサービスを実現し、アプリケーションのパフォーマンスと可用性を高める、応答性と信頼性の高いネットワークをお楽しみください。当社の機能豊富なDNSソリューションは、オンプレミス、仮想、クラウド環境に展開できます。

DHCP

セキュリティと可用性を高め、よりスケーラブルなアーキテクチャを実現し、ハイブリッドITやマルチクラウドのインフラストラクチャでデュアルスタックをサポートします。また、当社のDHCPソリューションは、限られたIPv4スペースやIPv4とIPv6のデュアルスタックDNS環境を最大限に活用することができます。

IPAM

IPアドレスの管理スプレッドシートを使用せずに、ネットワーク上のデバイス、ユーザー、IPアドレスの関係を単一のソースで把握することができます。IPモデリングツールとネットワークテンプレートを使用して管理を簡素化し、オンプレミスとクラウドの両方でITエステート全体を統一することができます。

先進的なネットワーク

レイテンシーは、今日のネットワークチームにとって最大の課題の一つです。遅延は、生産性の観点からだけでなく、顧客満足度や収益を低下させることにより、ビジネスに悪影響を及ぼします。

最適化されていないルーティングは、レイテンシーの主な原因のひとつです。トラフィックは、故障したサーバーに不用意にルーティングされたり、通知なしに失われたりします。

良いニュースがあります。この遅延をなくす方法が見つかりました – それはAdaptive DNSと呼ばれています。

アプリケーションのレスポンスタイムの短縮

BlueCatは「1stホップ」に位置し、最初に特定された名前空間にクエリをルーティングすることから始めます。その答えが返ってこなければ、優先順位の高い順に次のものを試します。これは、答えが見つかるまで続きます。

トラフィックの誘導と最適化

ネットワークを完全に可視化し、DNS解決経路をコントロールすることで、DNSトラフィックを誘導してネットワークパフォーマンスを最適化し、ネットワークコストを最小限に抑えることができます。

NetOpsの開放

トラフィックの最適化、インテリジェントなディザスタリカバリー、自動化されたポリシーによるネットワークのセキュリティ確保(およびコンプライアンス基準の遵守)により、NetOpsチームは戦略的で収益性の高い業務に時間を割くことができるようになります。

BlueCat Overlay for Microsoft

レガシーなMicrosoft DNSからの移行は、重荷に感じることがあります。そこで私たちは、新旧のギャップを埋めることにしました。

BlueCat Overlay for Microsoftは、すべてのDDIシステムに単一の真実の情報源を提供し、企業全体の可視性を高めることで、BlueCatへの安全な移行を可能にします。DNSレコード、アップデート、DHCPトランザクション、ネットワークデータをIPAMソリューションに直接取り込むことができます。素晴らしいでしょう?

MicrosoftのDNSからの移行は、大きな動きです。ゆっくりと時間をかけて、正しい方法で行ってください。

サービス稼働時間の保証

BlueCatに移行しても、依存する環境では引き続きMicrosoft DNSとDHCPを活用してください。

すべてを一度に見ることができる

シングルソースオブトゥルースを導入することで、拡張されたMicrosoft DNSおよびDHCPサービスを1枚のガラスから包括的に可視化することができます。

スケーラビリティとパフォーマンスの確保

サードパーティのツールを利用して、ビジネスユニット全体で情報に基づいた意思決定を行うことができます。

ダイレクトなインターネットアクセス

支店では、クラウドベースのアプリケーションやデータに素早くアクセスする必要があります。しかし、今日のデータセンターは増え続けるネットワークトラフィックへの対応に苦慮しており、レイテンシーが障害となっています。

このような状況を改善するために、私たちは、セキュリティチームの目を盗んで、できるだけ多くのネットワークトラフィックを、酷使されているデータセンターから迂回させる方法を見つけました。

ダイレクト・インターネット・アクセス(DIA)では、信頼できるトラフィックをインテリジェントにインターネットへ直接ルーティングし、遅延を過去のものにします。

容易な導入

私たちの軽量なService Pointは、オンプレミス、仮想、クラウドなど、あらゆる場所に展開できます。

パフォーマンスの最適化

コストのかかるMPLS回線を使ったDNSのバックホーリングは不要です。クラウドベースのアプリケーションの最も近いエントリーポイントに接続することで、本社への接続に頼る必要がなくなります。

あらゆるところにセキュリティを

当社のService PointはDNSログを収集するため、すべてのクエリと応答が記録され、監視されています。

追加機能
  • Active Directoryとの連携ポイント
    BlueCatは、Active DirectoryのDNSサービスとしての地位に加えて、LDAP、DDNS、自動化ワークフローを通じたActive Directoryとの複数のデータ交換を特徴としています。
  • 統合データ検証ツール
    導入前に、DNSとDHCPの設定が有効であることを確認してください。
  • 堅牢なAPIライブラリ
    継続的なアップデートを容易にし、脅威の検知を向上させ、ユーザーとアプリケーションが即座にアクセスできるようにすることで、ポリシーの適用を促進します。
  • 柔軟な役割ベースのアクセスコントロール
    自動化されたセルフサービスオプションにより、コアネットワークインフラへのアクセスを選択的に行うことができます。
  • シングルサインオン(SSO)
    DDIツールを保護し、SAML 2.0や多要素認証(MFA)を使用して強制的にログインさせることができます。
  • ハイパーバイザーのサポート
    VMwareとMicrosoft Hyper-VでDDIの展開を管理
  • ワンクリックでのDNSSEC導入
    HSMベースのキーセキュリティを備えた単一のプラットフォームを介して、企業全体でのDNSSECの導入と管理を容易に行うことができます。
  • パブリッククラウドとの連携
    BlueCatをAWS、Azure、Google Cloud Platformに展開します。また、Route 53、Azure DNS、GCP DNSなどのネイティブツールでアクティビティを可視化したり、マルチクラウドやハイブリッド環境で唯一のDDIプロバイダーとしてBlueCatを使用することができます。
  • 完全なIPv6サポート
    限られたIPv4のスペースを最大限に活用し、IPv4とIPv6のデュアルスタック環境を管理します。
  • DNSとDHCPの高可用性
    高スループットの集中型アーキテクチャや完全な分散型環境にも柔軟に対応し、最高水準のサービスアップタイムを実現します。
  • Threat Protection
    DNSデータを活用し、Crowdstrike社が提供する業界最先端の脅威インテリジェンスを用いて、脅威を迅速に特定し、阻止します。
  • 条件付きフォワーディング
    環境間で動的にアセットをリンクさせることで、複雑さを排除します。
  • ダイレクトなインターネットアクセス
    信頼できるサービスへのダイレクトな接続により、レイテンシーとMPLSのコストを削減します。
  • マイグレーション・フェイルオーバー
    クエリー用に複数のDNSパスを作成し、常にデータの所在を確認できます。
  • 自動管理
    クラウドインスタンスやSD-WANコントローラーへのリンクを自動的に調整し、基盤となるサービスの場所が変わっても接続を維持することができます。
  • 下位互換性
    アップグレードの準備ができていませんか?他のDDIプロバイダーとは異なり、BlueCatは、2世代前のバージョンのサポートを維持しながら、お客様のスケジュールに合わせて新しいバージョンを採用することができます。

関連製品

ネットワークセキュリティ

DNSを最大の脅威のベクトルから最初の防御線に変えます。脅威を迅速に検出して修復し、コンプライアンスを容易に満たすことができます。

ネットワークセキュリティ

ネットワーク自動化

ネットワークコストの削減、迅速なイノベーション、シームレスなネットワーク体験を実現するために、ゼロタッチの自動化を迅速に活用します。

ネットワーク自動化

ハイブリッドクラウド管理

ハイブリッド・クラウド全体を可視化して制御することで、イニシアティブを加速し、DevOpsとNetOpsの両方で作業をシームレスに行うことができます。

ハイブリッドクラウド管理

関連事例

技術コンテンツ

さあ、粒度を上げていきましょう

このページはちょっと簡易的でしたか?そんな方は、テクニカルコンテンツライブラリーで、しっかりとした情報をご覧ください。

なんでも揃っています。

より詳しく知る

an illustration of a web server

連絡先

仕事の増加、リスクの増大、コストの増加、イノベーションの阻害などは、複雑なネットワークがもたらす結果です。BlueCatは、Adaptive DNSでこの状況を変えます。

お問い合わせはこちら